スタジオ施設案内

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




スタジオ設備

ミーティング・ウェイティングスペース

HAE52249.jpgスタッフとのカウンセリングやトレーニング計画のミーティング、予約時間前後の待ち合いスペースとしてご利用いただけます。

シャワー・トイレ・ロッカールーム

HAE52245 (1).jpgHAE52254.jpgHAE52255.jpgロッカーは男女別に2つ。シャワー、ロッカーに大型の鏡も設置してあります。

トレーニングマシン・設備

低酸素室

HAE52213.jpg標高3000m相当(酸素濃度14.5%)まで対応可能です。動作分析用のディスプレイも備えてあるので、メニュー毎に動きの確認や修正を多角的に行うことが出来ます。

トレッドミル

HAE52261.jpg歩き方の癖からペダリングの癖も出るので、歩き方の矯正に使ったり、トライアスリートのランニングにも対応できます。

動作分析スペース

HAE52217.jpg正面の鏡だけでなく、側面から捉えたカメラで前後の重心・姿勢をモニターで確認する事が可能です。コアトレーニングやファンクショナルトレーニングを効率よく習得するためのスペースです。

フリーウェイト

HAE52264.jpg重心のつかみ方の基本となるフリーウェイトも用意しております。動作分析スペースにて、左右、前後の重心も確認しながら行うことが出来ます。

パワーマックスVⅢ

_DSC6973.jpg競輪選手の使用にも耐えるパワーマックス。 1000wを越えるダッシュも受け止めてくれる頑丈なマシンです。スプリントトレーニングだけでなく、数秒単位の出力変化をプログラムできるのが特徴です。

ワットバイク

_DSC6964.jpgペダリング分析機能を持つ最新のワットバイク。ポーラグラフというリアルタイムでペダリングを評価するディスプレイがついているので、効率の良いペダリングを評価するのに適しています。

ステアマスター

_DSC6974.jpg心肺機能を高める目的だけでなく、ペダリング動作における上支点からの体重移動の感覚を養うトレーニングに利用します。

アルゴローラー

_DSC6977.jpg競輪選手のもがきにも対応できる三本ローラー。重量のあるローラードラムを使用しており、実走にちかい走行感で低酸素トレーニングなどが可能です。トレーニング前のアップやクーリングダウンにも使う事ができます。三本ローラーに乗れない方は、固定ローラーもご使用いただけます。

パワータップ

HAE56513.jpg自分の自転車を使い、固定ローラーやアルゴローラーでトレーニングする際にパワー出力を測定してくれる機器です。写真はトラックハブですが、ロードハブ用もあります。

ファンクショナルトレーニング

_DSC5859.jpgTRX、バランスボードBOSU、ミニハードル、アジリティークロス、ステップなどで、運動の基本となる重心のつかみ方、体重移動動作の習得、体幹トレーニングを行います。

コアスタビリティートレーニング

_DSC5757.jpgバランスボードBOSU、アジリティークロス、ステップなどで体幹を使ったバランス能力を強化する為の基礎トレーニングを行います。一つ一つの基礎トレーニングでもカメラを使い、重心位置の確認も丁寧にコーチングいたします。

生理指標測定

lact_checker.jpg心拍数はもちろん、血中乳酸濃度の測定や血中酸素飽和度の測定もトレーニング中に計測する事ができ、主観だけでなく、客観的なデータに基づいたコーチングを行います。