コーチングアスリート

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




利用者の声

コーチングアスリート

コーチング継続中の自転車ロード選手競輪選手
過去にコーチングを行ったプロスポーツ選手・トップ選手

ロード・宮澤崇史選手

宮澤崇史選手・チームサクソティンコフ

1978年2月27日生まれ

DSCF3990.jpg
LinkIcon宮澤崇史選手のブログ
宮澤選手からのお祝いメッセージ
コーチング歴:2012年〜現在
2012年シーズンが終了してから、大学の後輩である清水都貴選手からの紹介を受け、トレーニングに関わる事になりました。ロードの世界ではベテランの領域に入っている35歳ですが、まだまだ強くなろうとするモチベーションが高く、トレーニングメニューやペダリングスキルの話になると、お互いに話が止まりません。勝負の2013年シーズンは、「1勝」を目標に設定したので、目標を達成できるよう、かゆいところに手が届くようなコーチングサポートを行っていこうと思います。そんな事を考えていたら、シーズンはじめのツアーダウンアンダーに出ている時に、SNSを介してポジションの相談がありました。テレコーチングも導入し順調なシーズンインとなったようです。今シーズンの宮澤選手から目が離せません。

ロード・西加南子選手

西加南子選手

09Ntl_championship_Nishi04.JPG
LinkIcon西加南子選手のブログ
コーチング歴:2009年〜現在
コーチング開始後の主な成績
2009年全日本選手権優勝
2010年ジャパンカップオープンレース優勝
2011年ジャパンカップオープンレース優勝
コーチングに関わり3年経ちますが、長年日本女子ロード界のトップレベルを維持して、尊敬できる選手の一人です。特に負けたくないという気持ちが強く、厳しいメニューも気持ちで乗り越え自分の限界を常に壊し続けようとしている選手です。その気持ちを汲み取り、隠されている伸びしろを探し、目標に向けたトレーニングプランを提案しながらサポートしていきたいと思います。

競輪・武田豊樹選手

武田豊樹選手・競輪S級S班

1974年1月9日生まれ

HAE51252.jpgLinkIcon武田豊樹選手の近況成績
LinkIcon武田豊樹選手のブログ
コーチング歴:2010年〜現在
コーチング開始後の主な成績
2010年東王座戦競輪(GⅡ)優勝
2011年東王座戦競輪(GⅡ)優勝
2011年共同通信社杯春一番(GⅡ)優勝
2012年東王座戦(GⅡ)優勝
2012年高松宮記念杯(GⅠ)優勝
2012年サマーナイトフェスティバル(GⅡ)優勝
2012年競輪祭(GⅠ)優勝
グランプリ出場
「競輪界で不動のトップスターである武田豊樹選手は、私が出会った選手の中で、心技体どれをとっても超一流のアスリートです。その武田選手に、少しでも「気付き」を提供できるよう、私自身も自転車競技だけでなく、いろいろなスポーツ種目のトレーニング方法やメニューにアンテナを張り、競輪に生かす事のできるメニューがないか、常に模索しています。武田選手の競技へ取り組む姿勢から、私も多くの事を学ばせてもらっています。強くなる為に常に考えながら進化する武田選手に負けないコーチでありたいと思い、サポートしています」

過去の主な成績

DSCF3296.jpg2008年ふるさとダービー(GⅡ)優勝
2009年日本選手権競輪(GⅠ)優勝
2009年サマーナイトフェスティバル(GⅡ)優勝
2009年オールスター競輪優勝
2010年東王座戦競輪(GⅡ)優勝
2011年東王座戦競輪(GⅡ)優勝
2011年共同通信社杯春一番(GⅡ)優勝
2012年東王座戦(GⅡ)優勝
2012年高松宮記念杯(GⅠ)優勝
2012年サマーナイトフェスティバル(GⅡ)優勝
2012年競輪祭(GⅠ)優勝

競輪・岡田征陽選手

岡田征陽選手・競輪S級S班

1980年4月6日生まれ

DSCF4017.jpgLinkIcon岡田征陽選手の近況成績
LinkIcon岡田征陽選手のブログ
コーチング歴:2011年〜現在
コーチング開始後の主な成績
2011年・・・大垣記念(GⅢ)決勝2着.
2012年・・・別府記念(GⅢ)優勝.日本選手権(GⅠ)決勝進出5着、東西王座決定戦(GⅡ)2着、競輪グランプリ出場
「ヤンググランプリを制したこともある実力者でしたが、一次低迷しており、武田豊樹選手の紹介でコーチングするようになりました。まず2011年は、ペダリング動作の基本から重心のつかみ方、体幹トレーニングなど基礎メニューを増やし、その基本の上に低酸素トレーニングを上乗せし、本来もっていた力まで戻す事ができました。2012年は記念優勝を目標に自力のレベルアップに取り組み、上半期で目標を達成。後半はグランプリ出場に目標を移行。競輪祭初日に落車し、一時はグランプリ出場も危ぶまれましたが、岡田選手の持つ不屈の精神で、この目標もクリアーしました。2013年は3000名の競輪選手で9名しか選ばれないS級S班で走ります。岡田選手自身もSSの自覚を高めているので、そのモチベーションを生かしたコーチングで貢献して行こうと思います」

過去の主な成績

2003年ヤンググランプリ(GⅡ)優勝

競輪・後閑信一選手

後閑信一選手・競輪S級1班

1970年5月2日生まれ

PA268341.jpgLinkIcon後閑信一選手の近況成績
LinkIcon後閑信一選手のブログ
コーチング歴:2012年〜現在
コーチング開始後の主な成績:2012年・・・別府記念(GⅢ)決勝2着.競輪祭(GⅠ)決勝進出5着
「グランプリ出場3回、G1も優勝経験のある超ベテラン選手です。2012年春からコーチングしていますが、40歳を越えてもなお謙虚な姿勢、絶えない向上心は、コーチングしながらも学ぶところが多い選手です。提案するドリルやトレーニングも真摯に取り組み、自分の競走にすぐに取り入れ、結果も出してしまいます。まだまだ進化し続ける後閑選手にご期待下さい。」

過去の主な成績

2011年高松宮杯記念競輪(GⅠ)決勝7着
2009年サマーナイトフェスティバル(GⅡ)決勝6着
2008年東西王座決定戦(GⅡ)決勝8着
2006年寛仁親王牌競輪(GⅠ)優勝
2006年日本選手権競輪(GⅠ)決勝4着
2005年競輪祭り(GⅠ)優勝
1996年・1997年共同通信社杯(GⅡ)優勝など
ケイリンGP出場4回
ベストナイン4回

競輪・平原康多選手

平原康多選手・競輪S級1班

1982年6月11日生まれ

IMG_0376.jpgLinkIcon平原康多選手の近況成績
LinkIcon平原康多選手のブログ
コーチング歴:2012年〜現在
コーチング開始後の主な成績
2012年・・・青森記念(GⅢ)決勝9着.取手記念(GⅢ)決勝7着など
2013年・・・大宮記念(GⅢ)優勝。全日本選抜競輪(GⅠ)優勝。
「2007年からS級S班に4年間在籍し、GⅠ優勝3回、グランプリ出場3回と、武田豊樹選手と共に関東の大型先行選手として活躍していました。しかし、2010−2011年は落車が続き低迷しており、2012年はじめからコーチングに携わるようになりました。元々身体能力も高く、さらに器用さも兼ね備えていた選手なので、落車で生じた身体バランスや筋肉の使い方の誤解を丁寧に自覚してもらい、少しずつペダリングとフォームを修正していきました。そして2012年後半には、全盛期を思い出させるような力強い先行と競りが見れるようになりました。そんな矢先に、オールスター競輪で再び落車し鎖骨を骨折。そこからもアスレチックリハビリテーションのドリルやメニューも取り入れながら再び復活。競輪祭では決勝にこそ上がれなかったものの、平原選手らしい走りができるようになりました。そして、2013年はじめの大宮記念で優勝すると、2月の全日本選抜競輪で優勝!年末のグランプリ出場を決めました。ただ、本人はまだまだ満足していないので、「強くなりたい」というリクエストに応えられるようにサポートしていきます。

過去の主な成績

2010年高松宮杯競輪(GⅠ)優勝
2009年競輪祭り(GⅠ)優勝
2009年高松宮杯競輪(GⅠ)優勝
2008年競輪グランプリ(GP)2着
2006年ふるさとダービー(GⅡ)優勝

竹谷賢二選手

マウンテンバイク・元全日本チャンピオン、北京五輪日本代表

コーチング期間:2006〜2007年

片山梨絵選手

マウンテンバイク・全日本チャンピオン、北京五輪・ロンドン五輪日本代表

コーチング期間:2007年〜2012年

関根明子選手

トライアスロン・元全日本チャンピオン、シドニー五輪・アテネ五輪日本代表

コーチング期間:2007〜2008年